鋭智匯峰の重要な日本顧客が「余姚」を訪問し、   奚明書記が親切に会見
リリース時間:2018-09-14


   2018年9月10日、寧波鋭智匯峰智能科技有限公司の開所式が江豊電子集団の儀式庁で開催されました。鋭智匯峰の重要なパートナーである株式会社日立社会情報サービス、株式会社ハイマックス、株式会社日本凌佳システムなどのお客様が出席しました。余姚市の奚明書記が江豊電子集団の応接室で日本の高橋知史様、川島正久様などのお客様を応接し、中意寧波生態園管理委員会副主任、余姚経済開発区党労働委員会書記潘帅轶が参加しました。

   奚明書記は市議会委員会と市政府を代表して、日本のお客様の到着を熱く歓迎し、余姚の経済社会発展状況を簡単に紹介しました。余姚は豊かな歴史文化遺産を持つ都市であり、経済発展の高い都市であり、生活でも観光でも良い場所であり、日立グループの商人たちは余姚をよく見回って、もっと余姚のことを知ってほしいと願っています。

   奚明書記は、余姚と日本の交流には歴史があると述べました。 史上、余姚の4賢人の1人である朱舜水先生は日本で中国の伝統文化を教え、日本社会の発展に深い影響を与えました。 今日、「国千」の専門家姚力軍博士が率いる江豊技術チームにも日本からの多くの専門家がおり、余姚と日本のさらなる交流の架け橋となっています。

   日立グループが多くの情報資源があり、余姚がロボット、新素材、光エレクトロニクスなどの新興産業で急速に発展しており、両方が今後より多くの分野で交流と協力を行い、共通の開発に勝つことが期待されていると奚明書記が言っています。


Copyright (c) 2019 , Japan Ryouka System Co.,Ltd. All rights reserved.