凌佳科技グループCEO兼社長蔡立氏が済南市海外留学生友好会の常務理事に選定
リリース時間:2012-11-27


   11月27日午前、済南海外留学生友好会は龍奥ビルで第二回一次理事会を開きました。市の委員会の副書記雷傑様は会議に出席し、演説をしました。市の委員会の常務委員、統戦部部長慕建民様は会議の司会を担当しました。会議では第二回理事会理事、理事会指導グループメンバーが選挙で決定されました。その中、凌佳科技グループCEO兼社長蔡立氏が済南市海外留学生友好会の常務理事に選定されました。

   市の委員会の副書記雷傑様はまず、第一回理事会の業務成果を肯定しました。そして、済南経済社会の発展のために、たくさんの海外留学生が多大な貢献をしたことに対して、高く評価をしました。演説中、雷傑様は、「現在、済南の経済社会発展は肝心な時期であります。新しい情勢の任務、たくさんの海外留学生のために理想を実現し、創業発展するのに良好なチャンスを提供すると同時に、友好会の仕事を順調に推進し、効果を最大に発揮して、更に広い舞台を提供したい」と述べました。

   蔡立社長は新しい理事会の常務理事に当選後、「積極的に会員に呼びかけ、十分に知識の優位を発揮するように支持します。そして、済南海外留学生友好会を広く知ってもらうため、諸外国への宣伝を強化します。また、海外留学生友好会及び凌佳科技グループを1つのプラットフォームをとし、もっとたくさんの海外留学生が済南で創業、発展するためにいい環境や関係を提供していきます。済南の主体的な創造能力の向上、新型の都市作りに積極的に貢献していきます。」と決意しました。

 
済南海外留学生友好会第二回一次理事会の会場


Copyright (c) 2017 , Japan Ryouka System Co.,Ltd. All rights reserved.