江西省洪礼和副省長御一行日立グループへのご訪問
洪省長日立グループへのご訪問
リリース時間:2010-04-11

    2010年4月11日から22日にかけて、江西省政府日本への訪問計画に基づき、江西省副省長洪礼和をはじめとして、南昌市政府副秘書長呉長金等の関係者一行が日立グループを訪問された。

     今回訪問期間中、訪問団が世界トップ500企業である日立グループを訪問された。日立株式会社永野勝也副事業部長、日立製作所公共システム事業部の永野秀也部長、公共事業情報所取締役第一事業部の長山中大三郎部長、情報システムズ代表取締役専務執行役員の柴宮実などの高層指導者が訪問代表団の来訪を温かく歓迎した。日立グループ指静脈認証システムの見学を伴って、楽しい雰囲気で会談を行いました。

     訪問中、訪問代表団が日本工商業界と小型な経済貿易交流会議を行って、日本株式会社日立情報システムズ、日本ANABUKI教育グループ、日本YASUYOSHI株式会社などの企業担当者を招待して、出席企業代表とのドッキングを行った。洪礼和副省長主には江西省委、省政府対外開放理念と強い決意を宣伝すると共に、江西省経済不況対応での主要成果及び優越な投資環境についても紹介された。出席企業が深い興味を持って、南昌市への訪問見学を考慮に入れるようになった。

     日立グループへの訪問中、日立グループ永野勝也副事業部長が今株式会社日立凌佳と提携して、南昌市ハイテク区で日立情報システムズ展示センタの設立に取り込んでいることを紹介された。電子情報化分野で、全世界で最も先端的な情報セキュリティ認証技術――指静脈識別認証システムを導入して、金融、医療、安全保障等の業界のハイエンド安全保障面で広く応用すると共に、物ネットワーク技術とコンバインして、南昌市ハイテク区で認証技術製品の開発、生産、販売センタを設立して、中部地区最も先進的な物ネットワークサービスセンタに構築できるように全力を尽くすとのことである。


Copyright (c) 2017 , Japan Ryouka System Co.,Ltd. All rights reserved.