全市重点ソフトウェア企業座談会及びソフトウェア産業協会年会が盛大に開催
リリース時間:2010-03-24

  2010年3月24日に、済南市重要ソフトウェア企業座談会及びソフトウェア産業協会年度会議が済南龍奥ビルで開催されました。市委員会・市政府「中国ソフトウェア開発拠点建設」の政策方針を着実に実行していき、済南が「中国ソフトウェア開発拠点建設」のモデル都市としての好チャンスを活用することにより、ソフトウェアサービス産業の発展を加速し、済南市の経済発展モデルの転換、経済構造の調整、成長率の保証を促進することがこの会議の趣旨となります。

  済南市ソフトウェア産業協会年度会議では理事会役員の見直しを行い、協会の組織を充実しました。済南市ソフトウェア産業協会では、「全方面(企業に多岐にわたるサービスを提供する)、零距離(企業と綿密に連携を取る)」の理念を企業へのサービスを提供する中で、より深くより広く推進していくことを目指しています。 企業が積極的にCMMIやISO27001などの国際資格認証を取得するように手助けし、コンピュータシステム関係の資格認証と「ソフトウェア企業、ソフトウェア製品の資格認証」の取得スピードを加速することによって、業界管理とサービスレベルの向上、及び済南市のソフトウェアサービス産業の新たな発展に向けて促進していくことをミッションとしています。

  会議では済南凌佳科技有限公司董事長兼総経理蔡立氏が済南市ソフトウェア産業協会副理事長に選出され、「済南凌佳科技有限公司」が済南市オフショア開発企業のトップ10に入選されました。今後市政府の指導に基づき、済南市オフショアソフトウェア開発産業の更なる発展に貢献していきます。


Copyright (c) 2017 , Japan Ryouka System Co.,Ltd. All rights reserved.