第五期市海外親睦会第1回理事会議開幕、蔡立が親睦会理事当選
リリース時間:2010-01-16

  1月16日に、済南市第五期海外親睦会(海外聯誼会)第1回理事会が舜耕山荘で開催されました。第四期理事会の実績報告後、第五期理事会構成員の選抜会が開催されました(出席者:済南市役員殷魯謙、陳先運、段青英、楊慶林及び孟憲傑代表)。済南凌佳科技有限公司董事長兼総経理、(株)日本凌佳システム取締役社長蔡立が親睦会理事に選出されました。

  中国共産党済南市委員会殷魯謙副書記は市委員会、市政府を代表し第五期親睦会で祝賀の挨拶をしました。「済南の発展は、香港、マカオ、台湾同胞及び海外華僑、華人の応援と参加が欠かせません。現今の経済情勢や発展傾向は済南市海外親睦事業の発展にとって千載一遇のチャンスであります。済南市海外親睦会では大局に着眼する活動方針を明確し、山東省の省都である済南の優位性を最大限に活用し、人情・郷土愛・友情という絆を通して、海外向けの経済、文化などの交流活動をより一層展開していくことが求められる。さらに、済南がより多くの人に知られて、済南が世界に進出するように、今後香港、マカオ、台湾同胞及び海外華僑、華人との交流活動を深めて、積極的に推進してほしい。」(挨拶より抜粋)

  済南市海外親睦会は長年にわたり「済南市の海外交流と協力・経済社会の発展」をテーマにして、常に新たな事業や視野を開拓してきた結果、多くの有識者の方が済南市に投資するようになりました。 中華海外親睦会、33ヵ省と市の海外親睦会からも祝電とお祝いの手紙が寄せ付けられました。


Copyright (c) 2017 , Japan Ryouka System Co.,Ltd. All rights reserved.