2011年凌佳科技グループ新年会かつ優秀社員表彰大会
リリース時間:2011-02-18


   2011年2月18日夜18時30分、「2011年凌佳科技グループ新年会&優秀社員表彰大会」は社員たちの期待の中で予定通りに環連バケーションホテルで開催しました。会社役員・幹部やお客様も今回の大会に参加しました。

   パーティーのはじめに、凌佳科技グループの蔡立社長から挨拶がありました。蔡社長は会社の創立以来の9年間で、最初は小規模でほぼ何も無い状態でしたが、今の大きな規模まで発展できたと、これまでの発展を語りました。まだ凌佳グループは、凌佳人の怠らない努力により、アウトソーシング業務が着実に進展するともに、SI業務領域で「済南で一番、山東で一番、中国で一番になると確信している」と語りました。最後に、凌佳グループが新たな一年でもっと奇跡を創造しようと願いをこめて、杯をあげました。

   パーティーは喜ばしい雰囲気で溢れていました。管理本部によるセクシーなダンス、三枝センター長、隅藏さんと中谷さんによる合奏「星愿(星に願い)」の後、竹本さんとSI部「ビール一気飲み」の競演はSI部門“もっとレベルアップ”の決意を見せていました。そして、皆の心を魅了する抽選パートもありました。今回の新年会は会社出資で買った豪華なプレゼントがあった他、新年会に参加したお客様からもプレゼントを提供していただきました。特にセンター長ご提供のニコンデジカメ等の大賞で、新年会の盛り上がりは絶え間なく進行していきました。また、すばらしい司会と連発した巧妙な台詞もパーティーの雰囲気を高めることになり、参加者からの好評を受けていました。

   パーティーは、歌やダンスなどの演目も伴って参加者全員に歓喜をもらいました。そして、“2011年凌佳科技グループ新年会かつ優秀社員表彰大会”は円満に閉幕しました。

 
凌佳役員・幹部と日本側のお客様の写真。

 
  隅蔵さんが8名「幸運賞」を抽選した場面賞品は会社からの煮卵器と隅蔵さんがご提供の高級ボールペン。

 
三枝センター長、隅蔵さんと中谷さん合奏「星愿(星に願い)」の場面。

 
管理本部による新年会開演ダンス「ワカワカ」。

 
竹本さん(一番右)とSI部のみなさん「ビール一気飲み」の場面。


Copyright (c) 2017 , Japan Ryouka System Co.,Ltd. All rights reserved.